有限会社 総検エンジニア


Contents
TOP
会社概要
非破壊検査業務
電気計装業務
調査・診断業務
コンクリート調査・探査
鋼構造物強度劣化診断
調査・診断実績
問合せ

調査・診断業務
コンクリート調査・探査
半永久的と考えられてきた鉄筋コンクリート構造物も、種々の劣化原因によって劣化が進行し、ひび割れ、鉄筋腐食及びかぶりコンクリートの浮き等、様々な劣化症状が生じます。これらをそのまま放置すれば、劣化はさらに進行し、コンクリート片落下等による第三者障害、機能低下、さらには構造耐力の低下さえ引き起こします。
適切な判断(診断)に基づく処置により、お客様のご要望に沿った補修や補強を実施し、構造物の安全性が確保され長期間使用することができます。
主な診断項目
 目視調査
 コア採取
 はつり調査
 鉄筋探査(電磁波法)
 ひび割れ調査(超音波法)
 表面硬度測定(反撥度法)
 X線透過試験(放射線法)
 埋設部探査
代表的な劣化現象 構造物の調査・診断 プロセス
・中性化による劣化・経年劣化
・塩害による劣化
・凍害による劣化
・アルカリ骨材反応による劣化
・火災による劣化
・地震による劣化
・その他による劣化
梁の剪断
エフロ・錆汁

コンクリートのはつりおよびコア採取による部分破壊的各種試験以外にも非破壊試験で
より多くの広範囲で平均的なデータを採取することにより確かな診断をすることができます。
各種調査・破壊試験
現地にて構造物の目視調査(変状調査)および構造体からコンクリートを採取し、強度を確認する為の圧縮強度試験や、鉄筋の防錆度をアルカリ領域より確認する中性化試験など、目的に応じた試験を行ないます。
非破壊調査・試験・探査
構造体の実態把握や健全性の評価を行なうために各種非破壊試験を行ないます。シュミットハンマー試験や赤外線調査の他に、電磁波レーダ探査、超音波探査、X線探査およびケーブル探査などの探査をおこないます。
■目視調査(変状調査)
  ひび割れの幅の測定及びデジタルカメラによる、
  ひび割れの顕在化写真を作成します。
■コア採取
  コンクリートのコアを採取し圧縮強 中性化等の試験を実施します。
■はつり調査
  鉄筋部分をはつり鉄筋の腐敗状況・中性化等の調査を実施。
■鉄筋探査(電磁波法)
  コンクリート内部の鉄筋等の位置及び空洞の存在を調査します。
■ひび割れ調査(超音波法)
  ひび割れの深さ及びコンクリートの伝搬速度等を測定します。
■表面硬度測定(反撥度法)
  シュミットハンマーによる反撥度測定を実施し圧縮強度の測定を行ないます。
■X線透過試験(放射線法)
  放射線によるコンクリート内部の探査を実施。
  非常に精度の高い探査方法となります。
■埋設部探査(ケーブル探査)
  埋設物探査機により、土中及びコンクリート内のケーブル・配管を探査します。

・一般住宅用鉄筋コンクリート構造物の劣化診断
・ビル・マンションの劣化診断
・土木構造物(橋梁、擁壁、海洋構造物の劣化診断
・構造物安全性評価(構造解析 FEM)
・コンクリートひび割れ診断
・診断結果に伴う対策等(希望、予算に合った改修案)
・コンクリート内部調査、地中配管探査
・アルカリ骨材反応調査
・載荷試験
・コンクリートコア採取
・各種試験(圧縮強度・中性化・コンクリート音速測定・鉄筋腐食・塩分調査・
        鉄筋探査・ケーブル探査等)
ページトップへ戻る▲

有限会社 総検エンジニア:〒904-2162 沖縄県沖縄市美原二丁目15番1号
TEL:098-929-0727 FAX:098-929-0728
(C)2005 Souken Engineer. All Right Reserved.